本文へスキップ

TEL. 0858-28-0821

〒682-0856 鳥取県倉吉市中河原555

中井酒造 八潮の歴史SERVICE&PRODUCTS

 
生産地
会社



中井酒造株式会社は鳥取県倉吉市中河原にあります。

大山隠岐国立公園に高くそびえる大山をはるかに臨む鳥取県倉吉市は、蒜山高原に源を発した小鴨川の流域に広がる四季折々の変化に富んだ豊かな殻倉地域です。

冬は大山おろしが吹き、寒冷な気候が安定して続くことから、酒造りには最適な環境にあります。





蔵の特徴
自家水田画像



中井家は代々庄屋を営んでまいりましたが、明治十年、当時の当主でありました中井甚三郎が酒造業を始めました。

因みに、中井家の本家中井太一郎は、明治時代の農具の3大発明の一つとされる回転式中耕除草機(太一車)を発明し、全国に20万台も普及させた農業の先駆者でした。

      生涯を農業改革に捧げた中井太一郎  

昭和二十六年に中井酒造株式会社と改組いたしまして現在に至っており、酒造りを始めまして百四十余年の歴史を刻んでおります。
 地元産の酒米、地下50mの深井戸から汲みあげた秀峰大山の伏流水、恵まれた環境、杜氏の酒造りへの真摯な姿勢、そのいずれをも充分駆使して、美味しい清酒を醸造しています。

特に、平成17年より、オーガニック米の生産農家さんにJAS認定有機米を栽培してもらい、弊社も鳥取県第一号で有機農産物加工酒類製造証明を取得して、有機のお酒を造っています。安心・安全で、体にも環境にも優しい有機のお酒は、時代のニーズに合ったお酒として好評を得ております。



蔵元名の由来

杜氏画像



弊社の代表銘柄「八潮」の由来は、この地の氏神様を祀ってあります小鴨神社の宮司様より祝詞の一節、「潮の八潮の八潮路の・・・」の中から「八潮(やしお)」と命名していただきました。

「八」は末広がりを「潮」は縁起の良いことを意味する名前を銘柄名としました。現在は「八潮」が代表銘柄ですが、創業当時の明治十年から昭和初期にかけては「山陰大黒」でした。弊社商品の一つにリバイバルネーム「山陰大黒」と名付けて、燗して美味しい熟成純米酒を発売しています。



バナースペース